パーセプショントリガーの使い方

仕掛け解説
Pocket

こんにちは!今回はパーセプショントリガーという仕掛けについてご紹介していこうと思います!

パーセプショントリガーについてもYouTubeで動画をあげているので良ければそちらをご覧ください!

よりイメージがつかみやすくなると思います!

パーセプショントリガー

何ができるの?

この仕掛けはトリガーと同じようにチャンネルを送信することができます!

トリガーとは何が違うのかというと

以下の条件でチャンネルを送信することができます!

  • プレイヤーを見つける/見失う
  • プレイヤーが仕掛けに目を向ける/仕掛けから目を離す

色んな事に使えそうですよね!

これから、この仕掛けの設定方法について解説していこうと思います!

設定項目

パーセプショントリガーのカスタムボタンを押すと以下のような画面になります!

パーセプショントリガーの設定画面

全ての設定項目はこちら

  • 回数で起動:起動できる回数を設定する
  • チーム:この仕掛けが感知するチームを設定する
  • トリガーX回ごとに送信する:X回ごとに1回だけチャンネルを送信する
  • 遅延: トリガーがプレイヤーを感知してから、チャンネルを送信するまでの時間を設定
  • リセット遅延:チャンネルを送信した後、チャンネルを送信できない時間の設定
  • 音を出す:音を出すか出さないか
  • 視覚効果の発動:感知されているプレイヤーが点滅する光を出すかどうか
  • ゲーム内の視認性: ゲーム内でこの仕掛けが見えるかどうか
  • ミニゲーム開始時に有効:ミニゲーム開始時に使用できるかどうか
  • 受信していると有効になる:設定したチャンネルを受信すると有効になる
  • 受信していると無効になる:設定したチャンネルを受信すると湯無効になる
  • 受信しているとトリガー回数をリセットする:設定したチャンネルを受信すると「回数で起動」と、「トリガーX回ごとに送信する」の回数をリセットする
  • 仕掛けがプレイヤーを見ると送信する:この仕掛けの感知範囲内にいて直接仕掛けから自分が見えているとき,設定したチャンネルを送信する
  • 仕掛けがプレイヤーを見失うと送信する:仕掛けが感知していたプレイヤーを見失うと設定したチャンネルを送信する.
  • プレイヤーがこの仕掛けを見ると送信する:プレイヤーがこの仕掛けを見える状態になると設定したチャンネルを送信する
  • プレイヤーがこの仕掛けから目を離すと送信する:プレイヤーがこの仕掛けを見えない状態になるとチャンネルを送信する.

また、たくさん項目がありますね笑

しかし、難しいことはありません!

普通に使うだけなら設定する項目は1つ2つで十分なのです!

使い方

今回は

  • パーセプショントリガープレイヤーを見つけたら仕掛けを起動する
  • パーセプショントリガープレイヤーを見失ったら仕掛けを起動する
  • プレイヤーパーセプショントリガーを視界に入れたら仕掛けを起動する
  • プレイヤーパーセプショントリガーを視界から外したら仕掛けを起動する

この4つのパターンの設定方法を説明していきたいと思います!

なんと、設定するところは1か所だけなのであまり身構えずに見ていってください!

パーセプショントリガーがプレイヤーを見つけたら仕掛けを起動する

こんな感じで作りたいなら、以下の項目を設定します!

  • 仕掛けがプレイヤーを見ると送信する:この仕掛けの感知範囲内にいて直接仕掛けから自分が見えているとき,設定したチャンネルを送信する

ここで送信するチャンネルを設定して、受信する側の仕掛けを設定すればOKです!

パーセプショントリガーがプレイヤーを見失ったら仕掛けを起動する

こんな感じで作りたいなら、以下の項目を設定します!

  • 仕掛けがプレイヤーを見失うと送信する:仕掛けが感知していたプレイヤーを見失うと設定したチャンネルを送信する.

ここで送信するチャンネルを設定して、受信する側の仕掛けを設定すればOKです!

プレイヤーがパーセプショントリガーを見たら仕掛けを起動する

こんな感じで作りたいなら、以下の項目を設定します!

  • プレイヤーがこの仕掛けを見ると送信する:プレイヤーがこの仕掛けを見える状態になると設定したチャンネルを送信する

ここで送信するチャンネルを設定して、受信する側の仕掛けを設定すればOKです!

プレイヤーからパーセプショントリガーが見えなくなったら仕掛けを起動する

こんな感じで作りたいなら、以下の項目を設定します!

  • プレイヤーがこの仕掛けから目を離すと送信する:プレイヤーがこの仕掛けを見えない状態になるとチャンネルを送信する.

ここで送信するチャンネルを設定して、 受信する側の仕掛けを設定すればOKです!

まとめ

パーセプショントリガープレイヤーを見つけたり見失ったりした時

逆に、プレイヤーパーセプショントリガーを見つけたり見失ったりした時

そんな場合に使える設定を紹介しました!

すごい面白い仕掛けですよね!

いろんなことに活用できそうなので、ぜひみなさんも使ってみてください!

それじゃあまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました