新アイテム「テレポーター」の使い方!

クリエイティブ
Pocket

今回はテレポーターについて紹介していこうと思います!

仕掛けって難しいんでしょう?って思っている方にもわかりやすく解説していくので良ければ最後まで読んでいってください!

これを読み終わるころには絶対に使えるようになっています!

テレポーターの画像

テレポーターはなにができるの?

テレポーターを使うことによって文字通りテレポートすることができます

(クリエイティブの)ゲーム中はもちろん、ゲーム中じゃなくても使えるので島内の移動に使えるとても便利な仕掛けになっています!

また、テレポーターに入るとき、転送されたときにチャンネルを送信することもできます

しかも、ゲーム中じゃなくてチャンネルを送信することができます

トリガーの場合はゲーム中じゃないと使えません

なので、トリガーを組み合わせて作ったものをテストするのに、今まではゲームをスタートさせてからトリガーを起動していました

しかし、テレポーターを使うことによってゲーム中じゃなくてもチャンネルを送信できるので、

わざわざゲームをスタートする必要がないんです!

実際に使ってみた映像テレポーターの説明YouTubeにアップしているので良ければこちらも見てみてください!

ということで、この超便利なテレポーターの使い方について、これから説明していこうと思います!

テレポーターの使い方

テレポーターのカスタマイズを開けると下のような画面になります

テレポーターオプションのカスタマイズ画面

設定項目がずらーーーーーっと並んでいますよね

まだ下にこれと同じくらいの量の項目が並んでいます笑

項目は以下の通りになります

  • テレポーターグループ:このテレポーターのグループを設定
  • テレポーターのターゲットグループ :テレポート先のグループを設定
  • 有効 :いつテレポーターを利用できるかを設定
  • チーム :利用できるチームを選択
  • テレポーターのターゲットを変更 :テレポート先のグループに複数のテレポーターがある場合、テレポーターに入ったプレイヤーの送り先をどれくらいの頻度で変更するかを設定
  • テレポーター裂け目の表示 :プレイヤーがテレポーターを見ることができるかを設定
  • ビジュアルエフェクトの再生 : 利用するときのビジュアルエフェクトをプレイヤーが見ることができるかを設定
  • サウンドエフェクトの再生 : 利用するときのサウンドエフェクトをプレイヤーが聞くことができるかを設定
  • 勢いを保持 : テレポーターに入った時の勢いが、テレポート先に持ち越されるかを設定
  • プレイヤーをテレポーターの方向に向かせる :プレイヤーがテレポート先に転送されたときにどの方向を向くかを設定
  • 受信していると転送する :チャンネルを受信するとこのテレポーターに転送される
  • 受信していると有効になる:チャンネルを受信するとこのテレポーターが有効になる
  • 受信していると無効になる :チャンネルを受信するとこのテレポーターが無効になる
  • 入ると送信する :このテレポーターに入るとチャンネルが送信される
  • 転送時に送信する :このテレポーターに転送されるとチャンネルを送信する

難しそうに見えますか?項目が多いとやる気がなくなりますよね笑

こんなに項目が並んでいるんですが、使い方によってはほとんど設定する項目はないんです!

A地点からB地点へテレポートしたい場合

A地点からB地点へテレポートしたいとします

その場合に設定する項目は

  • テレポーターグループ:このテレポーターのグループを設定
  • テレポーターのターゲットグループ :テレポート先のグループを設定

この2つだけです.

まず、A地点のテレポーターのこの2つの項目を

  • テレポーターグループ:グループA
  • テレポーターのターゲットグループ :グループB

とします

次に, B地点のテレポーターのこの2つの項目を

  • テレポーターグループ:グループB
  • テレポーターのターゲットグループ :グループA

とします

これで完成

思ったより簡単でしょ?笑

これで,A地点からB地点へのテレポート装置が完成しました!

あることをしたらある場所にテレポートさせたい場合

次は、何か動作をしたら指定した場所にテレポートさせる装置を作ります

今回設定する項目は

  • 受信していると転送する :チャンネルを受信するとこのテレポーターに転送される

これだけ笑

この項目はチャンネルを受け取るとこのテレポーターの場所に転送するというものです

なので、もう1つトリガーやボタンなどのチャンネルを送信する装置が必要になってきます

でも、この装置も設定する項目は〇〇をしたらチャンネルを送信する(仕掛けによって名前が多少違う点があります)という項目をいじるだけなのでなんの心配もいりません笑

手順は以下の通りになります

  1. テレポートしたい地点テレポーターを設置
  2. 別の場所にトリガーなどのチャンネルを送信する仕掛けを設置
  3. トリガーの送信するチャンネルとテレポーターの受信するチャンネル同じものに設定

完成です笑

応用編

これまで学んだことを使ってエレベーターを作ってみました

テレポーターエレベータ

このエレベーターは中にあるボタンを押すことによってそれぞれの階のテレポーターへ転送されるという仕組みを利用しています

なので、上で紹介した方法をただそのまま使うだけでエレベーターができちゃうんです笑

めちゃくちゃ簡単でしょ?

まとめ

いかがだったでしょうか?

設定項目が多そうに見えても実際変更するところは全くなかったりするんですよね笑

ブログ初投稿なのであまりうまく書けなかったと思うんですけど、これからもこのようなクリエイティブの仕掛けの紹介や応用方法を紹介していこうと思います!

YouTubeでもクリエイティブの紹介をしているので良ければそちらのほうも見てもらえたらうれしいと思います!

それじゃあ、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました