新アイテム「マップインジケーターデバイス」の使い方!

クリエイティブ
Pocket

今回は先日のアップデートで追加されたマップインジケーターデバイス使い方について紹介していこうと思います

他の仕掛けと比べてシンプルなものになっているので、これさえ見れば完璧に使いこなせるはずです!

動画でも紹介しているので良ければぜひ見ていってください!

何ができるの?

この仕掛けは、全体マップ・ミニマップに文字やアイコンを表示させることができます!

こんな感じで!

テキストの色を変えたり、アイコンの色も変えることもできます!

設定項目

マップインジケーターデバイスカスタマイズボタンを押すと以下のような画面になります!

基本的なオプション

基本的なオプション

基本的なオプションは、この項目を設定することである程度の使い方ができます

今回の場合は、アイコンの文字色の変更テキストとそのの変更を行うことができます

それぞれの設定項目の詳細はこちら

  • ゲーム開始時に有効化:この仕掛けがゲーム開始時に有効であるかどうか
  • アイコン: アイコンに書いてある文字を設定
  • アイコンの色: アイコンの色を設定
  • テキスト:  アイコンの上に表示されるテキストを設定
  • テキストの色: テキストの色を設定

高度なオプション

高度なオプションを使いこなすことで、様々な仕掛けやオブジェクトと組み合わせて使うことができます

左から二番目の項目が高度なオプションになります

全てのオプション

それぞれの設定項目の詳細はこちら

  • チーム:設定したチームにテキスト/アイコンが表示される
  • マップに表示:ミニマップ,全体マップ,または両方に表示するかの設定
  • 受信していると有効化する:設定したチャンネルを受信すると有効になる
  • 受信していると無効化する:設定したチャンネルを受信すると無効になる

使い方

とてもシンプルな仕掛けなので簡単に使うことができます

それでは使い方を見ていきましょう!

マップに文字を表示する

マップに文字を表示するだけなら、この仕掛けを使うだけで簡単にできます

用意するもの

  • マップインジケーターデバイス

この仕掛け1つだけで表示させることができます

設定項目

  • テキスト:アイコンの上に表示されるテキストを設定

設定の手順

  1. マップインジケーターデバイスを表示させたい場所に設置
  2. テキストに表示させたい文字を入力

完成

これだけで、簡単に文字を表示させることができます!

まとめ

いかがだったでしょうか!

すごいシンプルな仕掛けなので、クリエイティブ初心者でも簡単に扱えそうですよね!

大きな街のマップを作ったりした時に誰の家かどんな建物かなど、わかりやすく表示させることができます!

配信者にとってはフォートナイトの参加型クリエイティブ配信を行うときなど、誰がどの建物を作ったか、わかりやすく設定できそうですよね!

このように、トリガーなどの装置以外にも面白い簡単に設定しやすい仕掛けも出てきてクリエイティブ勢にはうれしいですよね!

仕掛けをうまく使ってオリジナルのマップを作ってみましょう!

YouTubeでもわかりやすく動画で説明しているので良ければそちらのほうも見ていただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました