「アイテムグランター」の使い方解説!

クリエイティブ
Pocket

みなさんどうもこんにちは!山吹いろです!

今回はクリエイティブのアイテムグランターというアイテムについて紹介していこうと思います!

YouTubeでもアイテムグランターをわかりやすく説明しているので良ければ見てみてください!

より理解が深まるはずです!

何ができるの?

この仕掛けはトリガーなどのチャンネルを送信する仕掛けと組み合わせることによって

プレイヤーまたはチーム、全員に指定したアイテムを与えることができます

また、指定したアイテムが複数の場合

それらのアイテムをすべて与える1つずつ与えるかを設定することができます!

1つずつ与える場合、そのアイテムを入れ替えて次のアイテムを与える

そして、そのアイテムも入れ替えて次のアイテム…

といったように、アイテムを入れ替えるのにとても便利な仕掛けとなっています!

似たような仕掛け

似たような仕掛けでアイテムスポナープレートアイテムスポナーというものがあります

この二つの仕掛けも同様にアイテムを管理するアイテムなのですが、

この2つはプレイヤーがこの上を通ったり拾うことでアイテムを入手することができます

一方で、アイテムグランターは、トリガーを起動すると直接プレイヤーにアイテムを付与します

なので、ホラーマップやストーリーマップを作るときなどにトリガーと組み合わせて

○○をしたらアイテムをゲットする!

みたいなことにも使えそうですよね!

設定項目

アイテムグランダーのカスタマイズボタンを押すと以下のような画面になります!

アイテムグランターの設定画面

全ての設定項目はこちら

  • ゲーム開始時に有効化 :ゲームが開始したときにこの仕掛けが有効かどうか
  • 受け取るプレイヤー :アイテムを受け取るプレイヤーを指定する
  • 付与時のアクション :プレイヤーが現在持っているアイテムを消すか残すかの設置
  • 付与:インデックスアイテムを付与するかすべてのアイテムを付与するかの設定
  • 付与条件:インベントリの中にスペースがあるかないかで付与するかどうかを決定
  • インデックス変更時に付与 :インデックスアイテムが変更になるとアイテムを付与
  • 付与時にアイテムを削除 :付与したアイテムを再び付与されないようにする(この項目は実装されてない
  • 付与時にアイテムを装備 :アイテムが付与されたらそのアイテムを装備する
  • 追加弾薬を付与 :アイテムと同様に追加弾薬を与える
  • アクションのサイクル:リストの最後のアイテムまで到達した場合最初に戻るかどうか
  • 受信していると有効になる :チャンネルを受信すると有効になる
  • 受信していると無効になる :チャンネルを受信すると無効になる
  • 受信しているとアイテムを得る :チャンネルを受信するとアイテムを得る
  • 受信していると前のアイテムに切り替える :チャンネルを受信するとリストの中の前のアイテムに切り替える
  • 受信していると次のアイテムに切り替える :チャンネルを受信するとリストの中の次のアイテムに切り替える
  • 受信しているとランダムのアイテムに切り替える : チャンネルを受信するとリストの中のアイテムにランダムに切り替える
  • 受信しているとアイテムを補充する :再び付与されなくなったアイテムをまた付与できるようにする.( 付与時にアイテムを削除が実装されていないため使えない?)

インデックスアイテムとは?

アイテムグランターにアイテムを入れます

例えば、

SG→SMG→AR→SR

という順に入れていきます

このアイテムの順番をリストといいます

この時インデックスアイテムは何になっているかというとSG

SG→SMG→AR→SR (インデックスアイテムは太字で表していきます)

リストの次のアイテムを取り出したい場合

  • 受信していると次のアイテムに切り替える :チャンネルを受信するとリストの中の次のアイテムに切り替える

この設定項目によって次のアイテムに切り替えられます

アイテムを切り替えると

SG→SMG→AR→SR

この時のインデックスアイテムSMG

この状態で

  • 受信しているとアイテムを得る :チャンネルを受信するとアイテムを得る

で設定したチャンネルを受信するとSMGを得ることができます!

ということで、インデックスアイテムとは

アイテムリストの中の与えるアイテムを指定することができるものという意味ですね!

使い方

少し難しそうなこの仕掛けですが、使い方によっては設定する項目も少なくて済みます

これからいくつか使い方の例を記していくので、自分のやってみたい使い方があればぜひ実践してみてください!

アイテムグランターはチャンネルを受信して初めて動く仕掛けなので

他の仕掛けと組み合わせて使いますが、しっかり読んでもらえれば難しいことはないはずです!

○○をするとアイテムを入手できる設定

ボタンを押した時、ある場所に入った時、敵を倒した時…etc

何かしたときにアイテムを渡したい時ってありますよね

その時に使える方法です!

今回は、アイテムグランターに入れたアイテム全てを渡すことにします

用意するもの

  • アイテムグランター
  • チャンネルを送信する仕掛け

まず、アイテムグランターの設定です

渡したいアイテムをアイテムグランタードロップします

設定項目

  • 付与:インデックスアイテムを付与するかすべてのアイテムを付与するかの設定
  • 受信しているとアイテムを得る :チャンネルを受信するとアイテムを得る

設定の手順

  1. 付与を全アイテムに設定
  2. 受信しているとアイテムを得るのチャンネルとチャンネル送信する仕掛けのチャンネルを合わせる

完成

これだけで、チャンネルを送信する仕掛けが起動したらアイテムを入手する仕組みを作ることができました!

簡単でしょ?笑

アイテムを入れ替える設定

例えば、

SG→SMG→AR→SR

のように使えるアイテムを入れ替えていきたいとします

用意するもの

  • アイテムグランター
  • チャンネルを送信する仕掛け

設定項目

  • 受信していると次のアイテムに切り替える :チャンネルを受信するとリストの中の次のアイテムに切り替える

設定の手順

  1. 受信していると次のアイテムに切り替えるのチャンネルとチャンネルを送信する仕掛けのチャンネルを合わせる

完成

全てのアイテムを付与するときより設定項目が少ないですね笑

これはデフォルトで

  • 付与:インデックスアイテムを付与するかすべてのアイテムを付与するかの設定
  • インデックス変更時に付与 :インデックスアイテムが変更になるとアイテムを付与

この2つの項目がそれぞれ

  • 付与:インデックスアイテム
  • インデックス変更時に付与 :はい

となっているからです!

なので、インデックスアイテムが切り替えられるとき切り替わったアイテムをプレイヤーに付与します!

ただ単にリストの次のアイテムを付与するならほとんど設定がいらないんですよね笑

まとめ

いかがだったでしょうか!

アイテムグランターは設定項目が複雑に見えたりよくわからない単語があって取っつきにくいかもしれませんが、

自分のやりたいことを考えてみると案外設定する項目は少ないかもしれません!

作りたいマップに何が必要か考えてみてうまく仕掛けを使っていきましょう!

YouTubeでもわかりやすく動画で説明しているので良ければそちらのほうも見ていただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました